新卒採用 筆記試験

【おすすめ 新卒採用 筆記試験に合格する対策】

新卒採用試験の筆記試験でどのように勉強すれば良いかお悩みではございませんか?

私自身、何をすれば良いか悩んだ経験があります。

新卒採用で多く採用されるのが、SPI試験です。

書店にもおいてあり、私も使用していたのが下記の参考書です。

アマゾン

これが本当のSPI3だ! 2024年度版 【主要3方式〈テストセンター・ペーパーテスト・WEBテスティング〉対応】 (本当の就職テスト)

新品価格
¥1,650から
(2022/3/26 23:32時点)

楽天

これが本当のSPI3だ! 2024年度版 【主要3方式〈テストセンター・ペーパーテスト・WEBテスティング〉対応】 (本当の就職テスト) [ SPIノートの会 ]

価格:1,650円
(2022/3/26 23:33時点)
感想(3件)

 

おすすめする理由

勉強する所の論点がしっかり書かれている。

内容がコンパクト

価格も安い

解答が分かりやすい

 

勉強にかける時間はどのくらい必要か?

習熟度によって人それぞれです。私は、1ヶ月は勉強して何とか出来るようになりました。

参考書の内容は、1日1時間で2週間でできる内容となってます。

 

 

 

勉強にかける期間はどのくらい必要か?

習熟度によって人それぞれです。1日1時間で2週間でできる内容となっています。

 

 

 

どこに重点をおいて勉強するべきか?

国語より、数学が苦手な方が多いので、数学を確実に解けるようにする。

高1までの勉強内容でほぼ解けるので、内容も難しくございません。

数学を確実にしつつ、国語も勉強すると良いです。

 

 

 

勉強方法

数学であれば、ノートに解き方を書きます。

国語は、正解の記号を書いておき答え合わせをします。

解く時間はしっかり守ることが大切です。

そして、なぜ間違ってしまったかしっかり理解することが大切です。

間違った箇所を参考書にチェックしておき、復習する時に再度解くと良いです。

 

 

 

適性検査

適性検査は、事務職、工場製造職に多いです。

事務職で一番多いのが、質問に対して当てはまる物を選ぶ問題が100題あったり、工場では、計算した答えを可能な限り答える、クレペリン検査をされたことがあります。

適性検査は、明確な答えはございません。しかし、同じ切り口の問題を違う選択肢から選んだりすると、減点対象となったりするので、注意が必要です。

仕事の適性を図るもので素直に答えることが大切です。

 

 

 

作文

実際に出題されたこと

・あなたは仕事を何のためにしますか?

・学生の時に1番頑張ったことは何ですか?

・志望動機となぜこの仕事を選んだか?

・入社して仕事にどのように取り組みたいですか?

 

仕事に関する質問を主にされます。

作文のポイント

すぐに清書せずに、最初の5-10分で書くべき構成を考える。

序論→本論→結論でどのような内容にするかおおまかにメモに取ります。

この理由は、あとから消す作業をすると余計な労力がかかるからです。

そして、残りの時間で書いていくと良いです。

 

 

 

まとめ

新卒採用の筆記試験は試験を受ける1ヶ月前から勉強すれば十分間に合います。

SPI試験以外の筆記試験でも役立つことは多々ありましたので、地道に勉強されますことをおすすめします。

筆記試験は6-8割とれれは合格なので、日々地道に勉強すれば確実に合格できます。

皆様方の合格を願っています。

 

-新卒採用 筆記試験