仕事を辞めたい

【仕事が辛く今すぐにでも辞めたい】 仕事を辞める前に考えるべき4つの重要なこと

仕事が辛くて、精神的にも追い詰められて辞めたい場合に考えるべき4つの重要なことがあります。

私自身、契約社員のとき、急に契約を延長されたり退職理由を自己都合に変更してきたりされたことで、延長された日は全く出勤しなかったことがあります。そして、急に辞めざるを得くなり、辛かったことがあったので、考えるべきことについて紹介します。

 

生活費は3か月分以上の貯金はあるか考える

雇用保険が1年以上の加入で3ヶ月の失業給付を受けることができます。

しかし、自己都合退職の場合は2ヶ月間の待機期間は給付されないので生活をしのぐ必要があり大変です。また、5年以内に3回以上の自己都合退職の場合は3ヶ月の待機期間となってしまいます。

私が急に辞めた会社は3ヶ月しか加入してなかったため、生活苦になってしまいました。

失業してから大変なことは生活費以外に、健康保険の国民健康保険の加入手続き、住民税の未払い金の支払いがあり、それも前もって予算として計上しておかないといけないです。

国民年金は年収や状況に応じて、減免申請ができます。

無職で貯金がないと、焦って仕事を探さなければならないため、条件の悪い会社でも妥協してしまう可能性がございます。

そこで、3ヶ月でも貯金があれば精神的に余裕を持って行動ができるので、前もって3か月分はあるか確認しておくことが重要です。

 

 

自己の強みと実績を知り、やりたいことが明確にあるか

自分の強みをしっていれば、書類選考・面接で十分にアピールできます。

しかし、ない場合は今の仕事で実績を作るか、強みをしっかり知ってやりたいことが明確にできるようにしておかないと、「仕事が合わない」からという理由で仕事を転々とすることになり条件が悪くなってまいます。

また、離職して次の仕事が明確でないと就職活動で苦労することが多くなってしまいます。

この理由より、自己の強みを知り、やりたいことを明確化することはとても重要です。

 

 

仕事を辞めたい理由が人間関係で仕事自体は楽しい場合は続けた方が無難である

私自身、最初に入社した会社が6名女性、1名男性上司の職場でした。

入社当初から、嫌味な女が多く陰湿な陰口が多くあるというきつい職場であり、わずか3ヶ月で辞めたくなりました。しかし、上司や仕事仲間に相談するなかで、そのような小さい人間にならなければ良い、やめるのは仕事を決めてからと良きアドバイスを頂き続けました。1年後には良き上司が異動してしまい、パワハラ上司になり苦労しました。具体的には、半年に1回の面談で常に嫌味やダメだしを続ける、私だけ評価しない罵声を浴びせるなどひどい物でした。その結果、自立神経失調症になり、命を危うく絶つまでの状況となり辞めようと何度も考えました。

しかし、転職活動が上手くいかず、生活もぎりぎりの給料でしたので、続けざるを得ませんでした。仕事仲間の相談、労働組合の電話相談などのおかげで、自分のストレスを発散することで乗り越えることができ、リストラまで続けることができました。

 

このように、人間関係だけで、本当に精神的に頼れる人がいない場合で辛すぎる時は辞めざるを得ませんが、頼れる方々がいらっしゃる場合は相談して乗り越えられることをおすすめします。

 

 

無職となった時、次の職場を決める期限と目標を明確にしておく

私自身、無職を経験して辛かったことが、失業給付の3ヶ月はあっという間に終わったということです。しかも、給料は正社員だった頃の25万円から14万円に激減したので、生活も節約しないともたなかったので辛い状況でした。

コロナ禍に職を失って、求職活動で事務の正社員を目指しましたが、どこにも採用されず、雇用保険の給付期限3ヶ月はあっという間に終わり、非正規雇用で働かざるを得ませんでした。

このようになってしまうので、次の職場をいつまでに決める必要があるのか、そのための日々の目標をしっかり立てて地道に行動を続けて行くことが、とても大切になってきます。

 

まとめ

・生活費は3ヶ月以上は準備しておく

・自分の強みと実績を知り、やりたいことを明確化する

・仕事を辞めたい理由が人間関係だけの場合はやむを得ない場合を除き続けるべき

・無職となってからの行動計画と次の職場を決める期限を明確化する

私が無職を経験して、辛かったと感じ、改善しておくと良いと思うことは以上です。

 

コロナ禍、業績悪化により、そのような用意がない場合は、短期の仕事でもつなぎとして生活費だけでも稼ぐ、仕事の選り好みをしないで何でもしてみるなどして私は乗り切りましたので、そのような方法をおすすめします。

 

無職になっても、自己の長所を生かせる仕事は、前向きに努力を続ければ必ず見つかりますので、自信を持って行動していくことがとても重要です。

-仕事を辞めたい
-