未分類

【転職活動 書類選考 通過率を上げる方法】

転職活動では、面接の前に書類選考(マイナビ・リクナビなどではネット上、ハローワークでは郵送)であります。

書類選考の通過率を上げる方法を実体験を元にご紹介します。

 

転職活動の書類選考では履歴書・職務経歴書のパソコン作成でも問題ないです。

履歴書は2枚に、職務経歴書は3枚までにまとめると良いです。

 

1)履歴書の2枚目の右下のアピール欄は、志望動機と活かせる力をまとめる

志望動機と自己PRをまとめておくと、印象が良くなります。

職務経歴書の内容は短めでコンパクトに記載します。

 

 

2)職務経歴書の最初に志望動機を、次に自己PRを記載します

書類選考で最も重視されることは、志望動機です。

この理由より、1番最初に志望動機を記載します。

 

 

3)志望動機の書き方

志望動機は応募企業を調べて魅力と感じたこととそう思った理由、自分の仕事経験で活かせることを書くと良いです。

 

 

4)自己PRの書き方

仕事で活かすことのできた長所を一行で箇条書きします。次の行で具体的な事例を挙げて説明します。1つは誰でも書くので、できれば2つ書いておくことをおすすめします。

 

 

5)職務経歴の書き方

志望動機と自己PRの次に書く職務経歴は、転職回数が多い場合は直近の経験から、少ない場合は、古い順に書いていくと良いです。書き方は会社概要を書いてから、職務内容を簡潔にまとめます。

 

 

6)郵送で提出の時にすること

添付書はつけておくこと。添付書は、インターネットで検索すると書き方がのっているので、参考にして作成します。

1回作成すれば、会社名と作成日時以外を変える必要がないので、

手間もほとんどかかりません。

郵送する時は、クリアファイルに書類(100均にある)を入れて、A4サイズの封筒に入れて送ります。

 

まとめ

書類選考では、応募企業に入りたい熱意と、入社してから活躍できることを具体的に書くことが大切です。上記を参考にして作成されますことをおすすめします。

-未分類