転職活動

転職活動 不採用続きで疲れて生きることに疲れた 対処法

転職活動に疲れて、人生に疲れて困っていらっしゃいませんか?

私自身、転職活動で日々努力していても、ほぼ毎日は不採用の連続で人生で生きることに疲れたことがあります。そのような場合は、どうすれば良いか対処法をご紹介します。

 

心身ともに疲れきった場合は、3日ほど休んで好きなことをしてみる

心身疲れのまま、転職活動を行っても良い結果につながらないことは、身をもって体験したことです。

そこで、好きな遊び、旅行など楽しめることに打ち込み、一旦転職活動から離れてストレスを発散することがとても大切です。

 

不採用を前向きに捉える

不採用にされたからといって、全否定されているわけではございません。

転職先が求める力が合ってなかった、相性が合わなかった、社風に合わなかったなどの一部が合わなかったために不採用になることはよくあることで、自分自身を責めないこと、努力を認めていくことがとても大事です。

 

書類選考で不採用が続く場合は、転職先ごとに自己PRを使い分けているか確認をする

書類選考で不採用の原因に多くあるのが、自己PRが求人先の求めている力を違った場合です。そのような時、多くありがちなのが、志望理由のみ変えてあとは変えずにそのまま使い回してしまっているケースです。この理由より、転職先が求めるスキルにマッチする自己PRは何かしっかりと考えて、企業ごとに強みのPRを変えていくことが重要となります。

 

面接で多く不採用となる場合は、模擬面接をしてもらい、自分でも面接を録画してみる

面接は準備にどれだけ時間を取り、改善をしてきたかが重要となります。

ハローワークの模擬面接、ジョブカフェの模擬面接などを利用して他者からの意見を頂くことで改善点が明確になります。さらに、スマホで面接を自撮りすることで話している時の目線、声、話し方を改善することで内定に近づくことができます。

私は、毎日10分の自撮リ面接を日記につけて改善し内定につながったことがあるので、効果があります。

 

辛いあなたへ私より

・あなたはすでにすごい努力をされています。

結果がすべてではなく、実績を認めること、必ず成功すると信じることが大切です。

・疲れきったあなたには、ゆっくり休んで欲しいです。

心身疲れた状態で活動しても良い結果につながりにくいので、ゆっくり休み心身の回復を図ってください。

・いつもと違うことを1つでも取り入れてみることで、内定に近づいていきます。

今日の対処法に役立つものがあれば、是非実践して頂き、内定を獲得されることを心より願っております。

-転職活動